2018年11月15日

<「L-数値」の正しい読み方>一度気

<「L-数値」の正しい読み方>一度気になると、もう気になって仕方がないのが人が立てる物音。一戸建ての家なら相手が家族ですから、「静かにしろ!」と一喝することも可能ですが、マンションなどのように他人と一緒に暮らす場合は、簡単にはいきません。つまり、住まいに重要なのは、その遮音状態。よけいな音が隣室や階下に響かない作りです。特に増えているのが、マンションのような集合住宅で起こる「音」のトラブル。子どもが走り回ったり、テレビの音が少し大きかったりするたびに、下の階の人に床を棒でゴンゴンたたかれた……といった話も聞いたことがあります。https://redsolutionmusic.com/wall/tenants-before/
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 14:28Comments(0)

2018年11月14日

殺害女性カルテ 興味本位で閲覧 http://news.li

殺害女性カルテ 興味本位で閲覧
http://news.livedoor.com/topics/detail/15591149/
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 20:28Comments(0)

2018年11月14日

<立地が良ければ高収益>テナントビル

<立地が良ければ高収益>テナントビルを建てて経営しようとするときの最大のポイントは“立地”です。すなわち,テナント募集の見込みが立つかどうかがカギを握ります。もし,大丈夫との判断が成り立つのでしたら踏み切るのもよいでしょう。ただし,土地活用事業は長期的展望に立たなければなりませんから,目先の借り主の有無だけで判断するのは危険です。https://specialnepal.com/rental-housing/tenant/
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 12:37Comments(0)

2018年11月13日

マンションを買うときは、物件の場所が

マンションを買うときは、物件の場所がどの用途地域に属するかを確かめておいたほうがいい。用途地域というのは、土地利用の大枠を定めたものである。 たとえば低層住居専用地域は、主に戸建住宅の住環境を守ることを主眼とし、タワーマンションのような高層建築は建てられない。高さに関しては低層住居専用地域(第1種)と中高屑住居専用地域https://shingoprizemexico.org/usage-area/
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 16:54Comments(0)

2018年11月13日

貧乏は再生産される

「貧乏タイプ」のお客様は、マイホームを買うと安心してしまいます。 購入前の気合が並々ならぬものだけに、落差が大きいのです。「これで自分も世間並み」「ともかく、一生住むところは確保した」と、根拠なく、一仕事終えたかのような錯覚に陥ります。 お疲れ様でしたと申し上げたいところですが、でも、その安堵感には、何の裏付けもありません。 こういったタイプの人に限って、頑張ってローンを返済し、完済が見えてきた定年退職時に退職金というまとまったお金が入ると、今度は「金は墓場までもっていけないんだから、生きているうちに使ってしまおう」「財産なんて兄弟喧嘩の元」と言って、今度は使い切ることに専念しはじめます。

貧乏は再生産される
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 08:13Comments(0)

2018年11月12日

明け渡しの実現

賃貸借契約が終了すると、借主は、その物件を引き続き使用する権限がなくなります。そうなると、借主は当然にその物件を明け渡す必要があり、それにもかかわらず使用・居住を継続すると、これは不法占拠とも評価されます。通常のケースでは、契約終了の手続きの中で明け渡し日を決め、その合意に従って借主が明け渡す、ということになるでしょう

明け渡しの実現
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 11:49Comments(0)

2018年11月10日

新しい風景をつくる

写真家Hさんの写真「東京郊外」には、焦点を持たない、日常的な風景が鮮明に写し出されている。日本の郊外にある奇妙な気怠い風景だ。山を切り崩して、住宅開発した住宅街は、その小さな山の頂まで、隙間なく家が建ち、個性のない住宅の群れが特徴のないどこにでもありそうな風景をつくり出している。そんな東京郊外の住宅地の風景のなかに、周りの建物とはちょっと異なる、イタリアの地方都市に建っていてもおかしくなさそうな、端正な、コンクリート打ち放しの〈テラストリコロール〉がある。3層、全9戸の小さな集合住宅である。設計はYさんだ。

新しい風景をつくる
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 13:57Comments(0)

2018年11月09日

明白なのは、日本の住宅市場が、

明白なのは、日本の住宅市場が、新築に偏っていることである。持ち家に限定しても、日本の中古住宅売買戸数は、新設住宅着工戸数の二割程度にすぎない。これに対してアメリカでは、新築住宅の三・八倍、イギリスにおいては七・五倍もの中古住宅が流通しているのである。https://chbresearch.org/population/secondhand-housing/
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 16:38Comments(0)

2018年11月09日

業者から様々な問き取りを行なっ

業者から様々な問き取りを行なってくれるかどうかも、その会社がどれだけ真剣に接してくれているかの目安のひとつになります。たとえばキッチンのリフォームの際には、食事は何時ごろ何人で取るのか、趣味は何かなど、一見リフォ‐ムに関係のないような聞き取りであったとしても、実はリフォームープランを考えるための大切な情報のひとつだったりするのです。https://fojiaoqn.org/points-to-choose/specialty-shop
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 12:54Comments(0)

2018年11月08日

「沖縄県産業振興公社」―――堅

「沖縄県産業振興公社」―――堅い、いかにもお役所的なネーミングのこの事務所には、一般の人は「自分には関係ないはず」と思い込んでまず近づかない。その事務所がある那覇空港近くの「産業支援センター」の建物が、堅苦しい外観だからなおさらのことである。しかし、沖縄で商売をしたい、アイデア商品を開発したい、ビジネスパートナーを探したい……、でもなにから手をつければいいのかわからない、という人は、この公社とは絶対にお近づきになったほうがいい。https://mtlsf.net/current-target/if-not-make-it/
  


Posted by 最強のご当地グルメ at 19:59Comments(0)